誓願寺概要

寺院名
大楽山 誓願寺(せいがんじ)
宗旨
浄土真宗本願寺派
開基
1976年
住職
藤原忠房(法名:釋忠房、第二代住職)
本山
本願寺(通称:西本願寺)
本尊
阿弥陀如来
墓地
個別墓地、夫婦墓、永代追悼墓、ペット墓地
年間行事
法話会:毎月第三木曜日
写経会:月一回
コーラス(響流せいがん):月一回(コロナ渦につき現在休止中)
彼岸法要:春(3月)と秋(9月)
永代経法要:5月
お盆法要:7月
報恩講:11月

その他、仏教壮年会主催のによる研修会、旅行、懇親会など。

<内陣・本堂>





<客間>(葬儀や法事の後の会食にもご利用いただけます)



階段の昇り降りに不安な方も安心してお参りできます。



<永代追悼墓・えにしの碑>

一度懇志を納めると以後の費用はかかりません。誓願寺が永代にわたってお骨を管理いたします。いつでもお参りでき、またたくさんの方がお参りされるので供花が尽きることはありません。墓誌にお名前等を彫刻し、骨壺のまま安置いたします。
(誓願寺が管理する八王子浄苑内にあります。ご見学の際にはご一報下さい。)






当サイトについて 
当サイトはリンクフリーです。 ただし、リンク先は、http://seiganji.tokyo/とし、当サイトへのリンクであることの明示をお願いいたします。また、リンクによって発生したトラブル等に対して、誓願寺は一切責任を負いません。

当サイトからのリンクは、公平且つ有益なサイト(天気予報、時刻表等)に限定し、特定の企業等へのリンクは全てお断りいたします。

当サイトの画像、文章など全てのコンテンツは宗教法人誓願寺に帰属し、複製、転用、販売などの二次利用を固く禁じます。