令和3年報恩講法要のご案内

報恩講法要

日時:11月21日(日)午後2時~3時  

読経:『讃仏偈』  

法話:武蔵野大学名誉教授・本願寺派布教師 山﨑龍明 師

報恩講とは、宗祖・親鸞聖人のご命日を通して阿弥陀様や、仏縁を結んでくださった親鸞聖人、さらには先立っていかれた方々に報恩感謝する、浄土真宗において一番大切な法要です。

どなたでもお参り頂けますが、準備の都合上、電話にて出席人数をお知らせください。 

法要では法名(追悼者のお名前)を読み上げます。 ご希望の方は当日、懇志(お布施)を添えてお申込みください。

法要に欠席の方で法名の読み上げを希望される方は、お布施を添えて郵送されるか、当日までにお持ちください。 

ご不明な点はご遠慮なく電話でお問い合わせください。 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で一部行事を中止または制限付きで行っております。また、今後の状況によって変更される可能性があります。 参加される方はマスクの着用をお願いします。

2021年10月29日 | カテゴリー : お知らせ | 投稿者 : 誓願寺の中の人